すぐに使い始められるクラウド会計ソフト

オリジナル見出し01

以前までは、電化製品やパソコンショップに行って会計ソフトを買ってきて、それをパソコンにダウンロードするインストール型のソフトが主流でした。



しかし、最近ではクラウド型の会計ソフトを使う人が増えてきています。パソコンやスマートフォン、タブレット端末の機種の壁を越えて、色々な端末からアクセスできるソフトもあります。

ソフトのインストールが不要なので、無料のユーザー登録をすればすぐに使うことが可能です。



インストール型と違ってパソコンを買い換えても再インストールの手間がないので、パソコンを頻繁に買い換える人にも便利です。



また、税制が変わるとそれに応じて自動アップデートされるので、増税や法改正に困らされることもありません。



入力データはセキュリティの高い確定申告ソフトのサーバーに保存されるので、万が一パソコンが壊れてデータが消えてしまってもデータを失ってしまう不安からも解消されます。

本物のデザインアンテナの役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

ネットができる環境さえあれば、いつでもどこでも使えるので、通勤時間や休み時間を利用してデータを確認することができます。

http://smany.jp/tag/7811

クラウド型会計の唯一のデメリットは、インターネットがつながっていないと使えないところです。
それ以外はインストール版に負けない力を発揮してくれます。

http://girlschannel.net/topics/955548/

確定申告に用の個人事業種プランと法人決算用の法人プラン、といった感じで分かれているので、個人でも法人でも使うことができます。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n24550

個人用のクラウド型会計ソフトは、法人よりも千円ほど安い価格で使えます。

関連リンク

  • タイトル21

    通常、欲しいものがあるときにはお金を用意するものです。商品の購入代金を準備して店舗でそれと引き換えに商品を受け取ります。...

  • タイトル22

    クラウド型の会計ソフトで普段行うメイン業務は、仕分け登録です。ソフトがあれば、銀行やクレジットカードの取引データを自動取得して、ある程度取引内容を自動仕分けして、それを確認して登録や無視、などのボタンで仕分けします。...